1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本数学検定協会/数学甲子園で神戸女学院が優勝

2015年9月28日

日本数学検定協会/数学甲子園で神戸女学院が優勝

日本数学検定協会は25日、「数学甲子園2015(第8回全国数学選手権大会)」の本選を東京・千代田区のソラシティカンファレンスセンター ソラシティホールで20日に開催し、神戸女学院高等学部「Primeチーム」(兵庫県)が優勝したと発表した。

「数学甲子園2015」優勝 神戸女学院高等学部「Primeチーム」

「数学甲子園2015」優勝 神戸女学院高等学部「Primeチーム」

本選には、8月に12の都道府県で開催した予選から勝ち進んだ36チームが出場。

神戸女学院高等学部「Primeチーム」は、準々決勝、準決勝を勝ち進み、決勝では創作問題のテーマである「同音異義」というキーワードに対して「tanθ(タンジェントシータ)」と「単位円」をかけた問題を作成し、説明力・質問力で他チームに差をつけ、チームの総合力で優勝を果たした。

優勝した「Primeチーム」は5人全員が高校2年生のチーム。女子のみで構成されたチームが決勝に進出し、優勝したのは今回が初めてだという。

また、準優勝は、滝高等学校「White Pentagonチーム」(愛知県)、敢闘賞は、灘高等学校「治五郎FIVEチーム」(兵庫県)が受賞。同じく神戸女学院から本選に出場した「WSIO(わーるど えす いち おーがないぜーしょん)チーム」は特別賞を受賞した。

「数学甲子園」は、全国の中学生・高校生・高専生が団体戦で数学力を競い合う大会。

関連URL

数学甲子園2015

問い合わせ先

日本数学検定協会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス