1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. U-22プログラミング・コンテスト/最終審査会で入選作品16作品の各賞決定

2015年10月6日

U-22プログラミング・コンテスト/最終審査会で入選作品16作品の各賞決定

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は4日、秋葉原UDXで行われた「U-22プログラミング・コンテスト2015」最終審査会にて、入選作品16作品についての各賞受賞を決定した。

main

U-22プログラミング・コンテストは、1980年から34年間にわたり経済産業省が主催してきた「U-20プログラミング・コンテスト」を、2014年から主催を民間に移行し、応募対象者をU-20(20歳以下)からU-22(22歳以下)に拡大して開催している。

最終審査会では、経済産業大臣賞、経済産業省商務情報政策局長賞の他、スポンサー企業の各賞が決定した。

sub3

受賞作品は、7日から開催される「CEATEC JAPAN 2015」(幕張メッセ)の「CSAJソフトウェア・イノベーションプラザ」(ホール1)でパネル展示される。

関連URL

受賞作品一覧

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス