1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「U-22プログラミング・コンテスト」、歴代最多の応募件数

2017年9月12日

「U-22プログラミング・コンテスト」、歴代最多の応募件数

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は11日、「U-22プログラミング・コンテスト2017」の応募件数が歴代最多の334作品にのぼったと発表。その中から事前審査を通過した40作品を明らかにした。

d13310-55-160650-0今年で38回目の開催となる同プログラミング・コンテスト。歴代最多の応募件数だった昨年(252作品・参加者総数770人)を大幅に上回る334作品(同1236人)の応募があった。

今回事前審査で選ばれた40作品の中から、9月中旬に行われる一次審査会で16作品程度まで絞り込まれた後、10月1日(日)に開催される最終審査会で、経済産業大臣賞・経済産業省商務情報政策局長賞・CSAJ会長賞・スポンサー企業賞・そして視聴者が選ぶBest Viewers賞の各賞が決まる。

10月1日の最終審査は、応募者本人がプレゼンテーションを実施、自分の作品についてアピールする。最終審査会の模様は、昨年に引き続きニコニコ生放送で公式配信する。

関連URL

最終審査会の聴講申込

ニコニコ生放送公式配信(近日公開)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス