1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. U-22プログラミング・コンテスト2020、応募要項を公開

2020年4月2日

U-22プログラミング・コンテスト2020、応募要項を公開

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は1日、コンテスト2020公式サイトをオープンするとともに、今年度の応募要項を公開した。

U-22プログラミング・コンテストは、自らのアイデアと技術で新しい未来を拓く作品提出型のコンテスト。22歳以下を対象とし、ジャンル・開発言語を問わない。1980年から経済産業省主催で開催していた「U-20プログラミング・コンテスト」の後継で、2014年からは「次代を担うITエンジニアを応援したい」という想いに賛同する協賛企業支援のもと、実行委員会主催として開催されている。

41回目を迎える今年は、経済産業大臣賞の副賞を昨年の40万円から50万円に増額するほか、「行くぞ!MIRAI PASS」と題し、IPA未踏事業への推薦や起業支援など、受賞後も自らの成長を促すためのステップアップの道を用意した。

開催スケジュール(予定)

4月1日(水) 応募要項発表/Webサイト公開
7月1日(水)~8月31日(月) 応募期間
10月18日(日) 最終審査会・各賞発表
10月19日(月) 経済産業大臣賞・商務情報政策局長賞 表彰式

関連URL

コンテスト公式サイト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス