1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JEPA/著作権法をめぐる最新動向セミナーを2月開催

2016年1月20日

JEPA/著作権法をめぐる最新動向セミナーを2月開催

日本電子出版協会(JEPA)は、著作権セミナー「TPP合意後の著作権への影響の考察と著作権法をめぐる最新動向」を、2月3日に東京・千代田区の森・濱田松本法律事務所で開催する。

主なテーマは、「その後のGoogle Books事件とYou Tube事件」「TPP対応の著作権法改正動向」「教育利用:大学サーバの許容範囲」「新規ビジネスを構築するためのフェアユース規定・柔軟な権利制限規定の検討」「私的録音録画補償金の審議」「エンブレム問題とデザインの保護」。

講師は、森・濱田松本法律事務所の松田政行弁護士。

参加希望の場合は、申込フォームから手続きを行う。

開催概要

日 時:2016年2月3日(水)16:00~18:00
会 場:森・濱田松本法律事務所 [東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング]
募集人数:100名(JEPA会員の受講料は1名まで無料)
受講料:無料(JEPA会員は1社1名まで/2名以上の受講は1名2000円)(非会員は1名につき5000円)

関連URL

申し込み
「TPP合意後の著作権への影響の考察と著作権法をめぐる最新動向」

問い合わせ先

TPP合意後の著作権への影響の考察と著作権法をめぐる最新動向事務局

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス