1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 理系院生へ「山口県で働いてみませんか」奨学金返還補助制度の募集を開始

2016年2月22日

理系院生へ「山口県で働いてみませんか」奨学金返還補助制度の募集を開始

山口県は19日、高度産業人材の確保に向け、理系大学院生・薬学部生を対象とした奨学金返還補助制度の募集を開始したと発表した。

yama-01

松下村塾

山口県では、地方創生の取組の一環として、国に先駆けて、2015年度から県内産業を支える高度な専門知識を有する人材を確保するための奨学金返還補助制度を創設し、 理系大学院生等を対象に募集活動を行ってきた。

2016年度については、新たに始まる日本学生支援機構の無利子奨学金の優先枠である「地方創生枠」に対応するため、2月19日から募集を開始した。

奨学金返還補助金は、日本学生支援機構の無利子奨学金の貸与を受け、理系大学院及び薬学部で高度な知識を習得している奨学生が、大学院修了等の後、山口県内の製造業に一定期間従事した場合、奨学金の返還額の全部又は一部を補助するもの。

募集期間は2016年3月31日(木)まで。募集人員は20名 (うち、薬剤師枠5名程度)となっている。

yama-02
山口県は、瀬戸内海沿岸地域に、石油、化学、鉄鋼、輸送用機械、食品等を中心とした数多くの工場が立地し、全国で唯一、複数のコンビナートが形成されている、全国有数の『工業県』。また、大型医療機器関連企業の進出がすすむなど、全国トップレベルの医療関連産業も集積している。

関連URL

応募書類、制度の詳細

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス