1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 八洲学園大、図書館活用に関する2講座4月にネット配信

2016年2月25日

八洲学園大、図書館活用に関する2講座4月にネット配信

通信制の八洲学園大学は24日、図書館司書資格の取得を目指す人や在職中の人、図書館をもっと活用したい市民向けの公開講座2講座を4月に開講する。

「これからの図書館の在り方と、新しい楽しみ方」

「これからの図書館の在り方と、新しい楽しみ方」

公開講座は、4月23日と24日に開催する「これからの図書館の在り方と、新しい楽しみ方」と、4月2日に開催する「司書のための法律入門 第2弾 図書館の新しい役割から学ぶリーガルリサーチ」。受講形態は、ともに来校とインターネット配信。

「これからの図書館の在り方と、新しい楽しみ方」では、図書館界はどのような状況にあり、図書館現場で何が課題となっているのかについて、田中肇 元小金井市立図書館長が講義する。

海老名市立中央図書館など図書館の受託運営が話題になる中、これからの図書館に望まれる、「使い勝手の良さ」「居心地の良さ」「思いがけない本と人との出会い」をコンセプトにした運営などの具体的な話題に触れ、新しい図書館運営の在り方、魅力について講義する。

また、「司書のための法律入門 第2弾 図書館の新しい役割から学ぶリーガルリサーチ」では、藤森純一専任講師が、高齢社会における図書館機能として必要な、「終活」をテーマにした法令を調べる技術や利用者への書籍に関する情報提供について講義する。

「これからの図書館の在り方と、新しい楽しみ方」開催概要

日 時:2016年4月23日(土)13:00~14:00/14:10~15:10/2016年4月24日(日)13:00~14:30
受講料(税込):一般は3000円/キャリアパワー登録スタッフは2500円
定 員:20名(申込者多数の場合は増員の可能性有)
詳細

「司書のための法律入門 第2弾 図書館の新しい役割から学ぶリーガルリサーチ」

日 時:2016年4月2日(土)13:00~14:00
受講料(税込):500円
定 員:20名(申込者多数の場合は増員の可能性有)
詳細

問い合わせ先

八洲学園大学
u-info@yashima.ac.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス