1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 映画・映像のバリアフリー目指し無償字幕制作ソフト提供

2016年2月25日

映画・映像のバリアフリー目指し無償字幕制作ソフト提供

メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)は24日、字幕制作ソフト「おこ助」の無償版「おこ助community」の提供を開始したと発表した。

20731_QenlJcpRQN

「おこ助community」

「おこ助」は、市販のDVDをコピーすることなく、そのまま字幕制作することができるのが特徴。

字幕の挿入、削除・コピー・移動(各複数一括可)、分割、結合といった機能を搭載しており、文字色やルビ、斜体設定、縦書き、揃えの変更などが行える。

また、バリアフリー字幕の他、英語・中国語など多言語字幕にも対応している。

4月1日から施行される「障害者差別解消法」に伴い、映画・映像コンテンツのバリアフリー化は、教育機関においても課題だという。そうした背景のもと、MASCは、「全ての映像に字幕が付くように」という聴覚障害者の願いを叶えるために、「おこ助community」の提供を決定した。

関連URL

おこ助community

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス