1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 2016年度「全国自作視聴覚教材コンクール」作品募集を開始

2016年5月11日

2016年度「全国自作視聴覚教材コンクール」作品募集を開始

日本視聴覚教育協会は、ICTや視聴覚機器を活用した、映像教材・デジタルコンテンツや紙しばいなどの優れた自作教材を表彰する2016年度「全国自作視聴覚教材コンクール」の作品募集を開始した。

「全国自作視聴覚教材コンクール」は、視聴覚教材の自作活動を促進する目的で、1974年から日本視聴覚教育協会が開催しているコンクール。

募集部門は、幼稚園・保育所を含む”小学校部門””中学校部門””高等学校部門””社会教育部門”の4つで、募集対象は学校教職員、学生、教育に従事する職員などとなっている。

応募締め切りは、6月10日までで、8月下旬に入賞者を発表。9月9日に東京の東海大学校友会館で表彰式・発表会を開催する。

関連URL

全国自作視聴覚教材コンクール

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録