1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本視聴覚教育協会、「全国自作視聴覚教材コンクール」入賞作品を決定

2019年8月15日

日本視聴覚教育協会、「全国自作視聴覚教材コンクール」入賞作品を決定

日本視聴覚教育協会は、「令和元年度 全国自作視聴覚教材コンクール」の審査を終え各賞を決定したと発表した。

全国からの応募総数は96作品あったという。

小学校部門(幼稚園及び保育所を含む)21作品、中学校部門8作品、高等学校部門8作品、社会教育部門59作品を対象に、8月5日と6日の2日間にわたり最終審査を行った。

文部科学大臣賞・最優秀賞には、愛媛県立新居浜西高等学校放送部の「ようこそ!地下食堂へ」と、中央大学FLP松野良一ゼミナールの「ペンシルロケット-国分寺から飛んだ夢-」の2作品が受賞した。その他、優秀賞や入選など多数。

同コンク-ルの表彰式は、9月13日に東海大学校友会館で実施するという。

関連URL

令和元年度全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品 審査結果

日本視聴覚教育協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス