1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 全国自作視聴覚教材コンク-ル、入賞作品を決定

2018年8月20日

全国自作視聴覚教材コンク-ル、入賞作品を決定

日本視聴覚教育協会は17日、「平成30年度全国自作視聴覚教材コンク-ル」の入賞作品を発表した。

同コンクールは、学習内容が多様化した今日、それに対応するきめこまかい自作教材の制作と確保がきわめて重要な中、学習の場で実際に役立つ視聴覚教材の自作活動を促進するために実施したもの。

全国からの応募総数107作品(小学校部門(幼稚園及び保育所を含む)23作品、中学校部門19作品、高等学校部門8作品、社会教育部門57作品)を対象に、8月6日、7日の2日間にわたる最終審査の結果、入賞作品を決定した。

同コンク-ルの表彰式は、9月14日に東海大学校友会館で実施する。

関連URL

平成30年度 全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス