1. トップ
  2. ツール・教材
  3. いじめ報告プラットフォーム「STOPit」を羽衣学園中が導入

2016年6月21日

いじめ報告プラットフォーム「STOPit」を羽衣学園中が導入

d19347-3-668386-1

STOPitアプリ

ストップイットジャパンは20日、いじめなどを報告・相談するアプリと、管理者向けの問題解決ツールからなる「STOPit」プラットフォームを、羽衣学園中学校が日本ではじめて導入すると発表した。

「STOPit」プラットフォームは、いじめなどの不適切な行為を受けている、もしくは目撃した人が匿名で学校などに報告・相談ができる「STOPitモバイルアプリ」と、報告・相談を受けた担当者が適切に管理・対応できる効率的な管理ツール「DOCUMENTit」から構成されている。

米国のInspirit Groupが開発し、ストップイットジャパンが同社と日本の教育分野での独占販売代理店契約を締結している。

今回、日本での導入第1号として羽衣学園中学校での導入が決定した。

関連URL

ストップイットジャパン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス