1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「STOPit」の導入事例が総務省「教育ICTガイドブック」に掲載

2017年7月19日

「STOPit」の導入事例が総務省「教育ICTガイドブック」に掲載

ストップイットジャパンは14日、いじめ等の不適切な行為を報告・相談するアプリ、及び管理者向けの問題解決ツールからなる「STOPit」プラットフォームの導入事例が、「教育ICTガイドブックVer.1」(総務省情報流通行政局情報通信利用促進課発行)に掲載されたと発表した。

0719-sp2
「教育ICTガイドブックVer.1」は、クラウド活用の先進事例や導入手順についてまとめられたガイドブックで、教育委員会や学校などに配布される。今号には、羽衣学園中学校(大阪・高石市)の「STOPit」プラットフォームの活用方法や成果などが2ページに渡り掲載されている。

「STOPitモバイルアプリ」は、シンプルなインターフェースを採用し、メッセージや画像、動画などを用い現実社会やオンライン上での出来事を簡単に報告・相談できる。このアプリを導入することで、不適切な行為の発生自体を抑止する効果も見込めるという。

0719-siまた、基本的にユーザー(児童・生徒)自身のスマートフォン・タブレットに「STOPitモバイルアプリ」をダウンロード・インストールして使用できる(iOS、Androidに対応)。

ユーザーがスマートフォンやタブレットを所有していない場合でも、PCなどブラウザに接続できる環境があれば専用ページからログインして報告できる。たとえば学校の共用パソコンや支給タブレットでも報告できる。

また「DOCUMENTit」(管理ツール)を用い、担当者は報告・相談を受けた様々な出来事を効率よく管理・対応できる。個々の出来事に種類やタグ、担当者などを設定し、アラートなどのカスタマイズも可能。必要に応じて組織内外の他者(保護者、教育委員会、警察など)に共有・引き継ぎを行うこともできる。

関連URL

ストップイットジャパン

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス