1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. KDDIがIoTシューズを活用した体験型迷路アトラクション

2016年9月15日

KDDIがIoTシューズを活用した体験型迷路アトラクション

KDDIとよみうりランドは14日、au未来研究所が開発した、スマートフォンと連携する子供向けIoTシューズ「FUMM (フーム)」を活用した体験型迷路アトラクション「FUMM ADVENTURE (フームアドベンチャー) powered by au」を、10月8日から、よみうりランド「グッジョバ!!」エリアにオープンすると発表した。

14-kddi

「FUMM」はau未来研究所のコンセプトモデルとして開発されたもので、靴に「カラー」「感圧」の2種類のセンサーを搭載し、歩く、ジャンプといった子供の動きや踏んでいる地面の色を識別するIoTシューズ。動きや地面の色に応じたさまざまな音や映像がスマートフォンに表示される仕組みになっている。

最先端のIoTを使ったアトラクション施設によって、親子で楽しめるのはもちろん、親子のコミュニケーション活性化や子供の豊かな想像力を伸ばすことを目指しているという。

関連URL

FUMM ADVENTURE

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス