1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フォントデザインの確認ツール「Drop&Type 2.0」発売

2016年11月15日

フォントデザインの確認ツール「Drop&Type 2.0」発売

タイププロジェクトは14日、フォントデザインの確認ツール「Drop&Type (ドロップ アンド タイプ) 2.0」を発売した。

main

「Drop&Type 2.0」は、欧文プロポーショナル字幅に対応し、和欧合わせて3000字までの試作フォントを一度に生成できる。従来のMac版に加えて、Windows版のDrop&Type 1.0と2.0も同時発売する。

Drop&Typeは、デザイナーや学生などがフォント化において技術的に困難さを感じることなく、オリジナルデザインの試作フォントを容易に生成し、デザインの確認ができることを目的としたもの。

Adobe Illustratorで作成した文字のアウトラインデータを専用のシートに入れ、ドロップするだけでOpenTypeフォントフォーマットの試作フォントを生成できる。Drop&Typeは、武蔵野美術大学、愛知県立芸術大学、京都精華大学で導入されているという。

「Drop&Type 2.0」は、1ライセンス 4000円で、タイププロジェクトのオンラインショップで購入できる。Drop&Type 1.0からのアップグレード料金は1000円。

関連URL

タイププロジェクト オンラインショップ

明星中学校・高等学校 ICT教育研究会 with Classi in Meisei 3.28 12:00 - 18:00 お申込みは3月20日まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録