1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 佐賀県教委、個人情報流出を受けセキュリティ対策を発表

2016年12月28日

佐賀県教委、個人情報流出を受けセキュリティ対策を発表

佐賀県教育委員会は27日、「佐賀県学校教育ネットワークセキュリティ対策実施計画」を発表した。

実施計画の概要(出典:佐賀県)

実施計画の概要(出典:佐賀県)

佐賀県は、今年6月に校内LANの校務用サーバ、学習用サーバと、教育情報システム「SEI-Net」が不正アクセスを受けたと発表。その後の調査で、不正アクセスにより1万4355人分の個人情報が流出したことが明らかになった。

佐賀県は事件の再発を防ぐため、佐賀県学校教育ネットワークセキュリティ対策検討委員会を設置。委員会がまとめた提言をもとに、今回「佐賀県学校教育ネットワークセキュリティ対策実施計画」を策定した。

佐賀県の不正アクセス事件では、県立高校の生徒が犯人の少年にユーザ ID、パスワードを教えたことから、情報の一部が流出した。実施計画には、その対策として生徒パスワード ポリシーを策定するなど、ID、パスワードの管理を強化することが盛り込まれた。さらに、ユーザ ID やパスワードの管理が適切に行われているのか、県立学校全校の監査を毎年度、実施する。

監査については、教職員の端末の使用状況や校内LANについても、2016年度内に実施する方針だ。「SEI-Net システム」については外部監査を実施し、校内LANについては、外部監査法人の指導・助言のもと、毎年度、全県立学校で実施。監査結果については、ホームページで公表するという。

そのほかに、無線LANの運用時間帯の見直し、重要文書類のオフライン管理の徹底、「佐賀県立学校 ICT 運用ルール集(仮称)」の策定と周知、県教委職員、教職員への研修、ヒヤリ・ハット情報の共有などを計画。

業務ソフト導入時のセキュリティチェックや、デジタルコンテンツのインストール方法についても改善・強化を図っていく。

関連URL

佐賀県教育委員会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス