1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 佐賀県教委、学習用PC端末を選定する委員会を開催

2016年6月14日

佐賀県教委、学習用PC端末を選定する委員会を開催

佐賀県教育委員会は、2016年度第1回端末選定専門委員会を7日開催し、配布資料等をWebで公開した。

佐賀県ではICT利活用教育の推進のため、2014年度に本格導入を開始した学習用PCが、2016年度には3学年全てに導入が完了。端末選定専門委員会は、2017年度以降県立学校に導入する学習用PCの選定にあたり操作性、価格、教材の確保等についての助言等を行うために設置されたもの。

2014年度入学者用に「富士通ARROWS Tab Q584/H佐賀県学習用PC特別モデル」が、2015年度入学者用に「富士通ARROWS Tab Q555/K佐賀県学習用PC特別モデル」が、2016年度入学者用に「富士通ARROWS Tab Q506/ME佐賀県学習用PC特別モデル」がそれぞれ導入されており、モデル比較表では各機の仕様等を記載している。

関連URL

2016年度第1回端末選定専門委員会資料(PDF) 

問い合わせ先

佐賀県教育庁教育支援課
kyouikushien@pref.saga.lg.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス