1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 凸版印刷と東京書籍が、小中高生の地域産業への就職を支援

2017年2月15日

凸版印刷と東京書籍が、小中高生の地域産業への就職を支援

凸版印刷と東京書籍は、授業を通じて、小中高生の地域産業への理解と就職の促進を図る地域産業振興支援サービス「しごとしらべ」の提供を3月から開始する。

0436370_01「しごとしらべ」では、小中高生による地域事業者を対象とした取材支援、教師向けの取材マニュアルの提供、記事校閲・編集を行い、生徒の記事を東京書籍が運営する教育総合サイト「EduTown あしたね」に掲載。

掲載記事は、地域の広報誌など他の広報媒体にも二次利用可能なコンテンツとして作成し、地域産業の魅力を地域内・外に発信する支援を行う。

「しごとしらべ」の提供に先行して取り組んだ、長野県飯綱町の中学生が作成した事業者への取材記事を「EduTown あしたね」で13日から公開している。

関連URL

EduTown あしたね

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス