1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学生向けアイデアソン「IoT・AIを活用した未来の空気空間づくり」

2017年2月15日

学生向けアイデアソン「IoT・AIを活用した未来の空気空間づくり」

ダイキン工業は14日、「IoT・AIを活用した未来の空気空間づくり」をテーマに、6日に東京支社、9日に技術開発拠点のテクノロジー・イノベーションセンターで開催した学生向けアイデアソンの内容を発表した。

daikin同イベントは、情報系・工学系・文系など様々な分野で学ぶ大学生・大学院生を対象に、ビジネスの立ち上げを前提に互いにアイデアを出し合い、その実現に向けた課題等についてチーム内で議論を行いながら新たな価値を創造することを目的に開催したもの。

従来、製造業の企業が開催する学生向けセミナーでは、主に電気系、機械系、文系等の学生を対象とするケースが一般的だが、近年のIoT・AIなどの活用に伴い、情報系の学生も対象としたのが特徴だという。

当日は学生41名と46名がそれぞれ参加。同社社員が講師を務める「インプットセミナー」で、オープンデータ・ビックデータ、WEBサービス、AI等、最新テクノロジーのレクチャーを受けた後、個別に知り得たばかりの知識でどのようなビジネスを展開できるかを自由な発想で考え、アイデアをまとめ発表。学生間で人気が高かったアイデアについて、その発案者がプレゼンテーションを実施した。

その後、5~6名の8チームに分かれ、「IoT・ビッグデータ解析・AIを活用した未来の空気空間づくり」実現のためのアイデアソンを制限時間2時間で実施。最終発表は1チーム3分間でプレゼンテーションした。世界各国の気候を再現したスペースで行う旅行の予行演習、ペットを飼う人のための空調管理システムなど、学生ならではの斬新なビジネスモデルが披露された。

厳正な審査の結果、東京の最優秀賞には「エアコンに取り付けたセンサーを活用した子育てサポートビジネス」、大阪の最優秀賞には「学力向上、勉強やる気アップに繋げる学習空間づくり」が決定したという。

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス