1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 無料スマホアプリ「英読」に「構文把握支援機能」新登場

2017年2月15日

無料スマホアプリ「英読」に「構文把握支援機能」新登場

FLiPは14日、ウェブやメールなどの英文を変換し訳語をつける無料アプリ「英読 (えいどく)」に「構文把握支援機能」を追加したと発表した。

英読サンプル(構文把握支援機能・訳語・ストレス全て表示)

英読サンプル(構文把握支援機能・訳語・ストレス全て表示)

2016年2月にリリースされた「英読」は、ウェブサイトやメールなどの難しい語句にだけ和訳を直下に表示し、辞書なしで英文を最後まで読み通せる「読むための支援アプリ」。ウェブブラウザからの連携、テキスト貼り付けなど複数の方法に対応し、スマートフォン上のあらゆる英文をルビ付きに変換できる。

同社では「英読」アプリのリリースに合わせて、英語の初級、中級者向けに「英文を正しく読むセミナー」を開催してきたが、その結果、日本人が英文を読み通せない原因は「語彙力不足」だけではなく「構文把握力不足」にもあるという見解から、長文や複雑な英文の構造をシンプルに分かりやすく把握できる機能を開発するに至った。

新たな機能では、前置詞・関係代名詞・副詞・接続詞の4種類の語句に背景色を振り、一目で識別できるようにしたほか、自力で構文把握したい人のためにワンタッチでオン・オフできるようにもなっている。

関連URL

「英読」公式サイト

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス