1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プロキッズ、「はじめてのプログラミング×こども新聞」に教材支援

2017年3月24日

プロキッズ、「はじめてのプログラミング×こども新聞」に教材支援

プロキッズは23日、朝日新聞社メディアラボとPIAZZAが主催する「はじめてのプログラミング×こども新聞」ワークショップに教材支援を行うと発表した。

Ozobotでプログラミングを学ぶ子どもたち(プロキッズの授業にて)

Ozobotでプログラミングを学ぶ子どもたち(プロキッズの授業にて)

今回のプログラミング教材協力は、プログラミングスクールを運営するプロキッズが大切にしている「プログラミングを通じた論理的思考力の育成」と、朝日新聞メディアラボが「こども新聞」のワークショップで大切にしている「考える」「書く」「伝える」という3つのスキルの親和性が高いことから実現した。

同イベントは「はじめてのプログラミング×こども新聞」と題し4月2日に開催。子どもたちはプログラミングの概念を学ぶ。2020年から小学校でプログラミング必修化を前に、マウスやキーボード操作が苦手な幼児でも楽しめるよう、パソコンは一切使わない。

プログラミング教育用ロボット「Ozobot」(オゾボット)を使用しながら、紙とペンだけで「プログラミングの考え方」や自分のアイデア通りにロボットを動かす体験をゴールとする。

「はじめてのプログラミング×こども新聞」の概要

開催日時:4月2日10:30~12:00
開催会場:グロースリンクかちどき マナViva! [東京都中央区勝どき1-3-1 アパートメンツタワー勝どき1F]
対 象:幼児〜小学4年生

関連URL

プロキッズ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス