1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 学研プラス、書き順判定つきのひらがな学習アプリをリリース

2017年3月24日

学研プラス、書き順判定つきのひらがな学習アプリをリリース

学研プラスは23日、ひらがな学習アプリ「学研の幼児ワーク ひらがな~もじ判定つき~」を、各アプリストア (iTunesStore/GooglePlay) でリリースしていると発表した。

d2535-1040-454052-5同アプリは、子どもがちょっとしたすきま時間でも1人で学習できるよう、練習画面はシンプルでわかりやすい作りになっており、文字を練習し「できた」ボタンを押したら、文字を判定してくれる。

よく書けていたら花丸がもらえ、書き順が違っていたら「かきじゅんがちがうよ」など音声で再度促す。アプリがきちんと子どもの文字を見ているので、知らないうちに間違った字形を覚えてしまう心配もない。

書きやすく覚えやすい順に学習するひらがなを収録。小学校1年生の教科書で使用される書体を採用している。認識しやすいイラストと聞き取りやすいナレーションで、「ひらがな学習に必要な機能」+「飽きない工夫」を盛り込んだアプリとなっている。

関連URL

iOS版

Android版

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス