1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 資格スクエアと米WILEYが業務提携、米国公認会計士試験の講座を開始

2017年3月28日

資格スクエアと米WILEYが業務提携、米国公認会計士試験の講座を開始

オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットは27日、国際資格のe-learningサービス「Wiley Efficient Learning」を運営する米国大手の出版社WILEYと、米国公認会計士試験対策教材の販売と日本語版問題解説オンライン講座の提供を目的に業務提携したと発表した。

調印式の様子

調印式の様子

米国公認会計士は、世界共通の会計、監査、ビジネス関連の法律の知識を持つ能力を示す証であり、将来グローバル展開を目指す人材を中心に受験志願者数が日本でも伸びている資格のひとつ。

日本での受験者の大多数が社会人であることから、自分のペースで学習が可能なオンラインサービスの資格スクエアと、米国大手の出版社WILEYの提携で、独学でも合格へ導く講座構成でキャリアアップを実現していくという。

今回の提携により、WILEYの米国公認会計士試験対策テキスト、要点整理集であるフォーカスノート、問題演習ツールであるオンラインテストバンクのほかに、重要問題の日本語解説講義が受講できるようになった。

重要問題の日本語解説講義に関する不明点は、オンライン上で随時、質問できる。質問には専門講師または専門スタッフが5営業日以内に回答。

オンラインテストバンクで、アウトプットトレーニングをサポート。選択式問題(マルチプルチョイス)は4500問超、記述式問題(シミュレーション)は160問超が搭載されており、充分な問題量の演習で着実に合格へと導くという。オンラインテストバンクはWILEYのウェブサイトで学習するシステム。

関連URL

資格スクエア

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス