1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」で19件を選定

2017年3月30日

総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」で19件を選定

総務省では、2016年度から「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業として、クラウドや地域人材を活用したプログラミング教育のモデル実証を行っている。

2016年度第2次補正予算で、実証プロジェクトを追加し公募を行ったところ、66件の応募があった。公募事務局で外部評価を実施し、「可能な限り多くの都道府県を網羅して実施すること」「多様な教材・手法を実証すること」「多様な人材を指導者(メンター)として育成・確保すること」「多様な主体が多様なフィールドで実証すること」の観点からバランスを図りつつ、19件を選定した。

選定した団体

みんなのコード
サックル
タイムソフト
デジタルポケット
ナチュラルスタイル
アソビズム
三重県教育委員会
ジャパン・トゥエンティワン
Z会
チアリー
夢見る
学研エデュケーショナル
テックプログレス
松江市
日本マイクロソフト
ロジコモン
日本ソーシャルスクール協会
CA Tech Kids
リチャージ

関連URL

19件のプロジェクト詳細(PDF)

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録