1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 正しい発音でシャドーイングができる英会話サービス「単語道場」

2017年4月20日

正しい発音でシャドーイングができる英会話サービス「単語道場」

アールイーカンパニーは19日、英語が話せる学習に特化した企業・団体専用英会話学習アプリ「単語道場」をリリースしたと発表した。

0420-td「単語道場」は、毎日出題される単語から、各自が日常に使うセンテンスを作成すると、作った英文が正しい英文へ添削され、さらにその英文の音声を再生して、正しい発音でシャドーイング (音読) ができる英会話サービス。対象は企業や3名以上のグループ。

具体的には、フィリピン人講師が平日9時に、5単語と文法を出題する。学習者は、英語で会話する場面をイメージしながら、出題単語から英作文を5つ作って投稿する。すると、翌日9時から18時の間に講師から添削文と音声が届くので、学習者は、講師が添削した正しいセンテンスと正確な音声を使って、シャドーイング (音読) 練習を行う。「単語道場」には、音声の再生スピード変更、音読カウンター、フォルダーが搭載されており、隙間時間を有効活用しながらスマートフォンやPCで学習できるようになっている。

法人やグループで申し込んだ場合には、同じグループで学習することも可能。学習者は孤独感を払拭し、モチベーションを低下させずに学習の継続ができる。また、他の生徒の英作文や間違いからも学習できるメリットがある。

一般英会話、ビジネス英会話、Expression熟語の各コースがあり、3カ月分使用料は1万9800円。また、オプション4500円 (税別) として、Skypeでの会話形式のリスニングとスピーキングのテスト「Monthly Evaluation」が、各カリキュラム (3カ月) に対して月1回 (全3回) 実施される。

関連URL

「単語道場」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス