1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、「⽇本語能⼒試験N5~N1完全解説ドリル」の多⾔語版を制作

2020年10月1日

アテイン、「⽇本語能⼒試験N5~N1完全解説ドリル」の多⾔語版を制作

アテインは9月30日、多国籍な⽇本語能⼒試験の受験者のために、「オンライン⽇本語」シリーズの1つ「オンライン⽇本語 JLPT N5~N1完全解説ドリル」の多⾔語版の制作を開始すると発表した。

具体的には、中国語・ベトナム語・ミャンマー語・インドネシア語、韓国語、ポルトガル語、モンゴル語のJLPT解説ドリルの制作を開始し、完成されたコースを順次アップロードしていく。

同ドリルは、⽇本語能⼒試験の解説映像教材で現在、N5レベルからN1レベ ルまでの英語字幕版が公開されている。

同社の「完全解説ドリル」シリーズは、過去の⽇本語能⼒試験の試験問題を分析し、⽇本語能⼒試験の各レベルに合わせて、本番の試験と同様の形式で設問が構成されている。

学習者は、本番の試験と同様の問題を繰り返し解くことで形式に慣れ、その解き⽅を⾝に付けることができる。

試験項⽬の「⾔語知識(⽂字・語彙・⽂法)・読解」、「聴解」は、全て映像と問題⽤紙の形で学習する。

同ドリルには映像以外にも、問題⽤紙、聴解スクリプト、正答表が含まれている。また、講師の解説⽂には外国語字幕が付いている。

関連URL

「Attain Online Japanese」⽇本語サイト

アテイン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス