1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「type就活」Tech系イベントにプログラミング試験システム導入

2017年4月27日

「type就活」Tech系イベントにプログラミング試験システム導入

キャリアデザインセンターは26日、同社が運営する就職支援サービス「type就活 インターンシップ・ラボin東京」内開催のTech系座談会企画イベントに、ギブリー社開発のオンラインプログラミング試験システム「codecheck」を導入することを明らかにした。

d12506-97-181261-0「codecheck」は、ギブリーが開発したエンジニアの実践的プログラミングスキルを可視化するオンライン試験システム。また、その活用によりエンジニア採用の課題を解決する法人向けのサービスでもある。同サービスのオンライン試験では、受験者により記述されたソースコードを自動採点し、スコアリングによりエンジニアのスキルを可視化する。

さまざまな観点からプログラミングスキルを測定する公式試験問題が用意されており、今回のイベント企画では、プログラミングの基礎力を問うアルゴリズム問題が採用された。これは、インターンシップイベントという趣旨より、新卒入社のエンジニアを想定したもの。

同イベントは、「現役エンジニアが明かす、ITビジネスの最前線 サービス開発プロジェクトの舞台裏トーク」と題し、「type就活インターンシップ・ラボin東京」内で開催されるプログラミングスキルテスト合格者のみが参加できるTech系座談会企画。自社サービスの開発に携わったエンジニアがプロジェクト舞台裏を公開するトークショーと、登壇企業・参加学生の交流会の2部構成からなる。

企業にとってはIT業界・エンジニア志望の優秀な学生と出会うチャンス、学生にとってはITビジネスの最前線に立つ企業の開発者に会って、現場の生きた話を聞くチャンスが得られる。参加できるのは、オンラインで受けるプログラミング試験の通過者上位20名のみ。

イベントの概要

開催日時:5月24日 (水) 15:30~18:00
開催会場:東京国際フォーラム [東京都千代田区丸の内3-5-1]
登壇企業:日本マイクロソフト、ワークスアプリケーションズ
参加方法:イベント特設サイトからエントリー、エントリー者には「codecheck」プログラミング試験問題のURLがメールで案内される
エントリー締切:5月19日 (金) 15:00まで

関連URL

イベント特設サイト

「codecheck」の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス