1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 原田博士の「中学生のためのコンピュータ入門講座」8月開催

2017年6月29日

原田博士の「中学生のためのコンピュータ入門講座」8月開催

デジタルポケットは、ビスケット開発者である原田博士が、中学生向けに理想のコンピュータの授業をやったとしたら、と想定したコンピュータ入門講座「“中学生のためのコンピュータ入門講座”~もし中学校にコンピュータの授業があったら~」を、8月23日~25日の3日間開催する。

本講座は、ビスケットをコンピュータの解説の手段として使うが、ビスケット自体の講座ではないという。

ビスケットは文字も数字も使わないプログラミング言語。誰でもコンピュータの原理を直感的に理解できる画期的なツール。3月には書籍「ビスケットであそぼう」が出版され、子ども向けのプログラミングツールとしてますます注目が集まっている。

開催概要

開催日時:2017年8月23日~25日 各日とも10:00~15:00
開催会場:技術評論社(本社ビル 会議室)[東京都新宿区市谷左内町21-13]
対象:中学1〜2年生
定員:15名
参加費:2万5000円
持ち物:お弁当、または、昼食を購入する用意
※書籍を持参した人には、原田ハカセのサインがもらえる。

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス