1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングWS「ビスケットこどもの日」5月5日開催

2017年4月17日

プログラミングWS「ビスケットこどもの日」5月5日開催

デジタルポケットは、年長さんから家族でも子どもだけでも楽しく参加できるビスケットをつかったプログラミングワークショップ「ゴールデンウィークプログラミングワークショップ ビスケットこどもの日」(WS*1)と、原田ハカセと一緒に学ぶ「こどもビスケット開発室特別編 〜開発者と一緒に学ぶ〜原田ハカセのプログラミングワークショップ」(WS*2)を5月5日東京・渋谷で開催する。

0416-vsc

ビスケット(Viscuit)は文字も数字も使わないプログラミング言語。小さな子どもでもコンピューターの原理を直感的に理解できる画期的なツール。3月には書籍「ビスケットであそぼう」が出版され、子ども向けのプログラミングツールとして注目が集まっている。

ワークショップ*1

親子対象とこども対象の2つのワークショップを用意。どちらも初心者も楽しんで参加できる内容で、ビスケットを開発した原田ハカセも来場するという。
開催日時:2017年05月05 (金)
・10:00〜11:30|こいのぼりを追いかけよう!(親子対象)
・13:00〜15:00|不思議なかぶとで大変身!(こども対象)
開催会場:渋谷区文化総合センター大和田 学習室1 http://www.shibu-cul.jp/
対象:年長〜小学3年生
定員:午前・親子25組、午後・こども30名
参加費:午前・親子3000円、午後・こども2000円

詳細・申込

ワークショップ*2

小学4年生から中学生対象の、開発者原田ハカセと一緒に楽しみながらコンピューターの可能性を感じることができる「こどもビスケット開発室」の特別編
開催日時:2017年05月05 (金) 15:30~17:30
開催会場:渋谷区文化総合センター大和田 学習室1

内容:1)パズルゲーム(ビスケットで倉庫番パズルを作ります。)
2)二進法の電卓(コンピューターで計算するってどういうこと?)
対象:小学4年生〜中学生
定員:30名
参加費:4000円

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス