1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Knocknote、オンライン個別ロボットプログラミングコース開講

2017年6月2日

Knocknote、オンライン個別ロボットプログラミングコース開講

プログラミング教室を運営するKnocknoteは5月31日、「ロボットプログラミングコース」と「Scratchコース」をオンライン個別レッスンで開講した。

d21264-12-731416-0日本国内の小学生・中学生が対象で、skypeと遠隔操作ツールを用い、講師が生徒の手元のロボット教材やパソコンの画面を随時確認しながら授業を進めていく。

プログラミングの授業を受けたいけれど遠くて定期的には通えないという生徒のために、オンラインを使用して個別レッスンを行う。遠方の自宅にいながらプログラミング学習の受講が可能になる。

授業で使うカリキュラムは、東京・四谷の本校で使用しているものと同じ。本校で教えている講師が担当するので、オンラインレッスンだからといって現地で受講している生徒たちと内容に差が出ることはないという。

オンラインの「Scratchコース」は、プログラミングに初めて挑戦する子どもに最適なコース。本格的なプログラミングを始める前にプログラミングの考え方を、ゲームを作りながら身に付けていく。ブロック遊びをするように視覚的・直感的に分かりやすくプログラミングできるため、プログラミングの考え方の基礎を遊びながら学ぶことが可能。

「ロボットプログラミングコース」は、制御盤の「スタディーノ」を使用して、ブロックで組み上げたロボットを動かしたり、LEDブロックを光らせたりしながらロボットの制御を学んでいく。3次元で自分の学習成果を見られるので、学習意欲の向上に繋がるとして注目を集めている教育分野だという。

料金は両コースとも、月1回授業7000円 、月2回授業1万3000円、月4回授業
2万5000円。初回のみ別途入会金9800円(税込)が必要(すべて税込)。

関連URL

オンラインコース専用ぺージ

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス