1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 月がテーマ「夏休み・宇宙とプログラミング親子体験会」札幌で開催

2017年6月6日

月がテーマ「夏休み・宇宙とプログラミング親子体験会」札幌で開催

パソコン ドリームプラスは、月をテーマにした「夏休み・宇宙とプログラミング親子体験会」を7月31日~8月8日(8月2日を除く)に開催する。

01同イベントは、宇宙に関心がある、プログラミングに興味がある、夏休みの自由研究のネタがほしいなどの小中学生が対象。

内容は、「月の満ち欠けの仕組みを体験しよう」「月の満ち欠けシミュレーションプログラムを作ろう」「手作り望遠鏡をつくろう」「望遠鏡を使って月や星を観察しよう」。

月の満ち欠けシミュレーションプログラムではScratchを使用し、単純な命令の組み合わせで複雑なものを作成できることを楽しみながら体験していく。パーツを組み立てるだけの手作り望遠鏡は、10~20分程度で簡単に作成ができるという。

8月8日未明の部分月食についても解説する。

夏休み・宇宙とプログラミング親子体験会の概要

開催日:7月31日(月)、8月1日(火)、3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、7日(月)、8日(火)※内容は各回とも同じ
開催時間:17:30~20:30
開催会場:パソコン ドリームプラス [北海道札幌市厚別区厚別南2-5-5 京屋ビル1階]
対 象:小中学生と保護者(望遠鏡もプログラミングも未経験者歓迎)
定 員:各回6名(プログラミングを行う子ども1名とする)
受講料:1980円(税込)
手作り望遠鏡:3070円(税込)
三脚:1780円(税込)希望者のみ。三脚を持っている人は持参する。
申込締切:各実施日の7日前

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス