1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 同志社中、ICTを活用した授業デザインWSや公開授業を19日開催

2017年6月7日

同志社中、ICTを活用した授業デザインWSや公開授業を19日開催

同志社中学校は、「学び合い、育ち合う学校をめざして ~新たな学びを展開するために~」をテーマに、公開授業やICTを活用した授業デザインのワークショップを19日に開催する。

同校では、2014年度新入生からiPad 1人1台環境を開始し、昨年度から全校生徒に導入して、タブレットの活用により生徒の主体的な学びを促し、学びの世界を広げていくように努めている。

また同校では、各教科で「協働学習」を取り入れ始めており、教科の枠を越えて学びを深める「教科横断型授業」や、与えられた課題をチームで解決していく「プロジェクト型学習」など、生徒の創造力を高めるための授業も展開し始めている。

今回の公開授業研究会では、生徒が主体的に学び合う授業作りをテーマに、生徒たちが学ぶことを楽しみ、仲間と一緒により良いアイデアを導き出すことや、納得がいくまで試行錯誤し、課題に取り組むことができる授業展開を目指しているという。

また、「ICTを活用した授業デザイン」と題した英語科の反田任教諭によるワークショップや福井大学大学院 教育学研究科 木村優准教授による記念講演を実施する。ワークショップには別途申込みが必要。

公開授業研究会の概要

開催日時:6月19日 (月) 11:00~17:30 (10:30受付開始)
開催会場:同志社中学校 立志館 [京都市左京区岩倉大鷺町89]
費 用 :無料

申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス