1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 同志社中/SkypeやiPadを使った英語の公開授業を2月開催

2015年1月21日

同志社中/SkypeやiPadを使った英語の公開授業を2月開催

同志社中学校は、ネット通話サービスのSkypeなどを使った英語の授業を2月9日公開する。

同校では、2014年度から中学新入生が1人1台のiPadを、授業やクラス活動、学校行事などで活用。また、各教科の専用教室に整備された電子黒板、Wi-Fiアクセスポイントなどの利用環境を構築し、ICTを活用した教育を推進している。

公開授業では、SkypeやiPad、授業支援アプリのロイロノート・スクールなどを使った、中学1年の英語の授業を実施。授業ではアクティブラーニングや協働学習の要素を取り入れ、生徒の「主体的な学び」を目指す。

概要

日 時:2015年2月9日(月)10:55~
会 場:同志社中学校 立志館3階 英語教室 [京都市左京区岩倉大鷺町89]
申 込

問い合わせ先

同志社中学校 校務センター
電 話:075-781-7253

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録