1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. QUANTUM、小中学生向けのプログラミング学習イベントを26日開催

2017年8月8日

QUANTUM、小中学生向けのプログラミング学習イベントを26日開催

QUANTUMは、ゲーム感覚でプログラミングを体験できるツール「SwiftSwitch」を活用した小中学生向けのプログラミング学習イベントを、「TechShop Tokyo」で8月26日に開催する。

本イベントでは、 QUANTUMが支援するスタートアップ企業、キャスタリアが開発したプログラミング言語Swiftをベースとしたブロックプログラミングツール「SwiftSwitch」を教材として使用。

ゲーム感覚でプログラミングを体験できる「SwiftSwitch」の活用により、これまでにプログラミングを学んだことがない小中学生であっても、簡単に楽しみながら習得できる。

また先般戦略的パートナーシップの締結を発表したテックショップジャパンが運営する会員制DIY工房「TechShop Tokyo」での開催で、プログラミング学習のみならず、新しいビジネスが発信される現場を肌で感じることができるイベントだという。

開催概要

開催日時と申込先
8月26日(土)9時30分~  申込先
8月26日(土)11時30分~  申込先
※9月以降順次開催
開催場所:TechShop Tokyo [東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階]
参加対象:小学生・中学生およびその保護者2名1組
参加定員:14組
参加費:1組1万円
プログラム内容:
・「SwiftSwitch」を利用したプログラミングの基礎概念の学習
・「xcode」を利用したコーディングの実践とiOSアプリケーションの開発体験

関連URL

QUANTUM

キャスタリア

テックショップジャパン

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス