1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 阪神電鉄、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」事業を新会社に移管

2017年10月2日

阪神電鉄、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」事業を新会社に移管

阪神電気鉄道(阪神電鉄)は9月27日、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」の導入校数が 1000校を超えたのを機に、10月1日から事業を新たに設立した株式会社ミマモルメに移管すると発表した。

「登下校 ミマモルメ」イメージ

「登下校 ミマモルメ」イメージ

阪神電気鉄道が2011年4月から新規事業として展開してきた阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」は、これまで関西地区を中心に、18都府県の小・中・高等学校に導入するなど、順調に事業を拡大してきた。

この結果、「登下校 ミマモルメ」に加え、その技術を応用して街全体を見守る「まちなかミマモルメ」を含めた阪神あんしんサービス「ミマモルメ」の導入校数は 1000校(「登下校 ミマモルメ」の導入校数は約980校)を超え 、更に、保育園などに導入している「登降園ミマモルメ」も含めた ICタグ利用者数は20万人を突破した。

これを機に、同社が新たに設立した株式会社ミマモルメに、10月1日をもって本事業を移管のうえ、新会社での営業を開始し、引き続き更なる事業の展開を図っていくという。

関連URL

登下校 ミマモルメ

阪神電気鉄道

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス