1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「キッズセキュリティ・ミマモルメ」、東京・豊島区の全学童クラブに導入

2017年11月16日

「キッズセキュリティ・ミマモルメ」、東京・豊島区の全学童クラブに導入

東急セキュリティは15日、阪神電鉄のグループ会社・ミマモルメと業務提携して、東急線沿線の公立小学校を中心に展開している校門通過情報配信サービス「キッズセキュリティ・ミマモルメ」を、11月1日から東京都豊島区の学童クラブ「子どもスキップ」の全22施設に一斉導入しサービスの提供を開始したと発表した。

サービスイメージ図

サービスイメージ図

東急セキュリティは、2016年7月から東京都港区の学童クラブの全施設(32施設)に「キッズセキュリティ・ミマモルメ」を一斉導入をしており、今回は港区に続いての行政区内学童の一斉導入となる。

また、「キッズセキュリティ・ミマモルメ」を含めた「登下校ミマモルメ」は首都圏では東京都世田谷区・目黒区・西東京市、横浜市・川崎市を中心に約100校、全国では約1000校に導入され、約20万人に利用されている(2017年11月1日現在)。なお、兵庫県芦屋市など18市町村では市町村内の全公立小学校に導入。

「キッズセキュリティ・ミマモルメ」は、セミアクティブICタグを持った子どもが学童クラブの出入口に設置している専用のリーダーに、入室時・退室時それぞれタッチすると、保護者にメールが配信されるサービス。

ICタグでタッチするとリーダーから「ピッ」と音が出て、ランプが緑色に光るため、子どもがきちんとタッチできているか確認できる。ICタグの電池残量が少なくなった場合は赤色に点灯し、電池残量がなくなった場合は無灯。

また、ICタグを持った子どもが、「キッズセキュリティ・ミマモルメ」が導入されているほかの学童クラブで専用のリーダーにタッチしてもメールが配信される。豊島区の学童クラブを利用している人は無料で使える。

自己効力感を高め苦手意識を克服 明秀学園日立高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス