1. トップ
  2. 学校・団体
  3. IPA、「WPA2 における複数の脆弱性について」情報公開

2017年10月18日

IPA、「WPA2 における複数の脆弱性について」情報公開

IPAは17日、「WPA2 における複数の脆弱性について」と題する、Wi-Fi関連の情報セキュリティに関する記事をWebに掲載した。

WPA2 (Wi-Fi Protected Access II) は、無線 LAN (Wi-Fi) の通信規格。10月16日(米国時間)に、WPA2 における暗号鍵を特定される等の複数の脆弱性が公開された。本脆弱性が悪用された場合、無線LANの通信範囲に存在する第三者により、WPA2 通信の盗聴が行われる可能性があるという。

現時点で、攻撃コードおよび攻撃被害は確認されていないが、今後本脆弱性を悪用する攻撃が発生する可能性があり、各製品開発者からの情報に基づき、ソフトウェアのアップデートの適用を行うなどの対策を検討するよう呼びかけている。

本脆弱性を修正するための修正プログラムが公開されている場合は、修正プログラムを適用する。なお、Windows については、Microsoft 社から本脆弱性の修正プログラムが10月10日に公開されている。

OS 等で修正プログラムが公開されていない場合は、無線 LAN (Wi-Fi) を使用せず、有線 LAN を使用するなどの対策の検討が必要だとしている。

関連URL

IPA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス