1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 【本のプレゼント】親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本

2017年12月7日

【本のプレゼント】親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本

プレゼントの応募は締め切りました。
技術評論社の提供で、書籍『親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本』を、読者3名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「スマホとネットを安心に使う本」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2017年12月13日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

スマホやタブレットを使う子どもが増え、子どもがインターネットの悪影響を受けないか、ネット犯罪の被害にあわないか心配する親が増えている。本書は子どもが安全にインターネットを利用するために、親はどうすればよいかを実例を交えて解説。気軽に読めるやさしいページ構成で、子どもが安全にインターネットを使うための方法を考える。

「子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)」の委員を務める坂元章・お茶の水女子大学教授の監修。価格は、1280円(税別)。

子どもにスマホを持たせると有害な情報を見ないか、犯罪に巻き込まれないか、ネットいじめにあわないか、依存症にならないか、そんな心配をしている保護者にお薦めだという。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス