1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 【本のプレゼント】親子で学ぶ プログラミング超入門

2017年12月15日

【本のプレゼント】親子で学ぶ プログラミング超入門

プレゼントの応募は締め切りました。
技術評論社の提供で、書籍『親子で学ぶ プログラミング超入門』を、読者3名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「プログラミング超入門」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2017年12月19日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

2020年から、小学校でプログラミング教育が必修化されることになっている。また、スマートフォンやタブレット、AIといったITの普及により、プログラミングが人々の生活に与える影響はこれまでになく大きなものとなっている。

本書では、プログラミングって何? 社会に出てから役に立つの? といった疑問に答えるとともに、プログラミングの基本的な考え方を、イラストやマンガをまじえてわかりやすく解説する。また、Scratchを使ってゲームを作ってみることで、プログラミング実際に体験することができる。プログラミングってどうなの? と思っている保護者は、この本を読んで、それから子どもと一緒にプログラミングに挑戦して欲しいという。なるほど納得!の1冊としてお役に立てるということだ。価格は、1480円(税別)。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス