1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 内田洋行、EduMallで「Scratchテキスト」を無償配信開始

2017年12月15日

内田洋行、EduMallで「Scratchテキスト」を無償配信開始

内田洋行は13日、教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」で、2020年度の新学習指導要領の完全実施に向けて、プログラミング教育のための新たな教材「Scratch(スクラッチ)テキスト」の無償配信を開始した。

1215-ucd1
今回無償配信する「Scratch(スクラッチ)テキスト」は、テックプログレスが開発した教材で、マサチューセッツ工科大学メディアラボのグループが開発した子ども向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を、ゲーム作りを通して学ぶためのもの。

収録されているテキストは、全10回分の授業に対応した約100ページ分。テックプログレス社が展開する児童を対象とした習い事教室の現場で、延べ1万時間以上かけて作られたテキストで、小学校でのプログラミング教育を支援するという。

関連URL

EduMallウェブサイト

明星中学校・高等学校 ICT教育研究会 with Classi in Meisei 3.28 12:00 - 18:00 お申込みは3月20日まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録