1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 内田洋行、EduMallで「Scratchテキスト」を無償配信開始

2017年12月15日

内田洋行、EduMallで「Scratchテキスト」を無償配信開始

内田洋行は13日、教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」で、2020年度の新学習指導要領の完全実施に向けて、プログラミング教育のための新たな教材「Scratch(スクラッチ)テキスト」の無償配信を開始した。

1215-ucd1
今回無償配信する「Scratch(スクラッチ)テキスト」は、テックプログレスが開発した教材で、マサチューセッツ工科大学メディアラボのグループが開発した子ども向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を、ゲーム作りを通して学ぶためのもの。

収録されているテキストは、全10回分の授業に対応した約100ページ分。テックプログレス社が展開する児童を対象とした習い事教室の現場で、延べ1万時間以上かけて作られたテキストで、小学校でのプログラミング教育を支援するという。

関連URL

EduMallウェブサイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス