1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 内田洋行、「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版販売開始

2016年6月20日

内田洋行、「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版販売開始

内田洋行は17日、大阪府教育庁とmpi松香フォニックスが共同で開発した小学校英語学習プログラムをベースに、内田洋行の教育用コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」でも配信可能な「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版を開発し、全国の小学校、教育委員会を対象に販売を開始すると発表した。

「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版

「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版

課程外の時間を活用し、週3回、1回10分から15分程度のモジュールでの活動に対応したデジタル教材。

「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランス良く身につける「フォニックス指導法」を採用したほか、モジュール授業をサポートする「授業指導案」「ワークシート」をパッケージ化し、小、中接続を視野に入れた6カ年の体系的なプログラムになっている等の特徴がある。

大阪府教育庁では、mpi松香フォニックスと共同で、モジュール授業を活用した「大阪府公立小学校英語学習6ヵ年プログラム」(DREAM)を開発する等、英語教育への先進的な取り組みを行っている。

教育用コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」版の「小学校英語SWITCH ON!」はGrade1からGrade6 があり、それぞれ学校内フリーライセンスの価格は年間1万3000円。

関連URL

内田洋行

問い合わせ先

内田洋行 コンテンツ企画部
電 話:03-5634-6638

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
先生、働きすぎていませんか? 10.29火 ICTと教員の働き方Webセミナー Classi 申込はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス