1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTドコモとNTTデータ、町田市で新たな学校ICTソリューションを構築

2017年12月15日

NTTドコモとNTTデータ、町田市で新たな学校ICTソリューションを構築

NTTドコモは13日、NTTデータとともに、新たな学校ICTソリューションを構築し、町田市内の公立小中学校の2校に対し、12月4日から整備を開始したと発表した。

1215-ntt

新たな学校ICTソリューションの活用イメージ

このソリューションは、NTTドコモが提供するLTE回線、NTTデータの構築するシンクライアント環境に、Googleが開発した Chrome OS 搭載端末( Chromebook)を組み合わせて提供することで、ICT機器を活用した効果的な授業の実施のほか、校外学習など場所を問わない自由な授業スタイルや、セキュリティが確保された校務環境の整備と教職員の柔軟な働き方を実現するという。

2017年度は2校に導入し、2018年度から2020年度にかけて町田市内の全公立小中学校(計62校)に順次展開していく予定。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス