1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 知育アプリ「Mr. shape」シリーズが累計100万ダウンロードを突破

2017年12月14日

知育アプリ「Mr. shape」シリーズが累計100万ダウンロードを突破

空気 (KOO-KI) は13日、同社が制作する知育アプリ「Mr. shapeのタッチカード」、お仕事体験アプリ「Mr. shapeのワークワーク」などのMr. shapeシリーズアプリが、累計100万ダウンロードを突破したと発表した。

「Mr. shapeのタッチカード」は、遊びながら自然にモノの仕組みを学ぶことができるアプリ。アプリ内の「絵カード」をタッチすると、音が鳴ったりイラストが変化したりとさまざまなリアクションが起きる。シンプルなつくりながらタッチ範囲の自由度が高く、思うままに何度でも飽きずに楽しめる。また、色や形をマッチングさせたり、順番通りに並べ替えたりすることで、推理能力や物事の処理能力を鍛える効果もあるという。

また、「Mr. shapeのワークワーク」はユニークな仕掛けが満載のお仕事体験アプリ。シンプルな操作で小さな子どもから大人まで楽しめる。Mr. shapeアプリシリーズの主人公ミスターシェイプと一緒に、消防士や花屋さんなど多くの子どもたちが憧れる18種の職業を体験できる。どちらのアプリも価格は無料 (アドオン) でApp Store/Google playストアからダウンロードできる。

同社では100万ダウンロード突破を記念して、おまけカード「コロコロめいろ」の追加と新アニメーション (episode4) を公開している。

■新アニメーション (episode4)

関連URL

Mr. shape

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス