1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 植物写真アプリ「GreenSnap」、撮るだけで名前がわかる機能を追加

2017年12月19日

植物写真アプリ「GreenSnap」、撮るだけで名前がわかる機能を追加

GreenSnapは18日、同社の運営する植物写真投稿アプリ「GreenSnap」で、撮るだけで名前がわかる「教えて!カメラ」を人工知能×ユーザー知能の融合型へアップデートしたと発表した。

d16894-12-157401-1GreenSnapは毎日3000枚以上、累計100万枚以上の植物写真が投稿されているというSNSアプリ。植物の名前や育て方を知りたい、植物好きな人と交流したいなどのユーザーのニーズをカバーした機能やコンテンツを提供している。なかでも「教えて!カメラ」は、機械学習を利用して人工知能が植物の名前を自動回答してくれるカメラ機能で、撮影したらすぐに回答が見られ、手軽に利用することができる。

一方、「名前を教えて!」というタイム付き写真をタイムラインに投稿することで、見ず知らずのユーザーたちが回答してくれる機能も提供されている。回答スピードは人工知能に及ばないが、植物に詳しく親切なユーザーが多いので精度も高いうえ、育て方や手入れの方法なども合わせて教えてくれると好評。そこで「教えて!カメラ」機能を、早くて手軽な「人工知能」と親切丁寧な「ユーザー知能」の両者に問いかけることができる融合型にアップデートした。

アップデートに対応したiOS版アプリの提供はすでに開始されており、Android版アプリの提供も今月下旬を予定している。

関連URL

iOS版アプリ

Android版アプリ

GreenSnap

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス