1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 世界最大規模のテクノロジー見本市に日本企業12社が初の出展

2017年12月21日

世界最大規模のテクノロジー見本市に日本企業12社が初の出展

大広は20日、アメリカ・ネバタ州ラスベガスで、2018年1月9日~12日の4日間開催されるCES(旧:Consumer Electronics Show)で、CES史上初となる日本パビリオン「JAPAN TECH project」を企画・推進し、最新のテクノロジーをもつ計12の企業の出展をサポートすると発表した。

d27388-2-958012-13

CES2018では、イノベーション・アワードを獲得したDouZenなどのスタートアップ企業をはじめ、2018年本格的に米国進出予定のフジ医療器、日本版Amazon Alexaスキルを開発した江崎グリコ、革新的な電子本を日米同時発売したプログレス・テクノロジーズ、消費者向け360°カメラのパイオニアのリコー、日本最大手のクラウドファンディングのマクアケなどの企業が独自のテクノロジーとアイデアを持ち寄る。

JAPAN TECH projectは、企業の出展サポートだけでなく、ビジネスラウンジでの商談や、ホテル・ヴェネチアンでのレセプションやミートアップの開催など、ビジネスマッチングを加速させる機会を数多く提供する。

会期中は、メイン会場のLas Vegas Convention Centreの隣に2018年から新設される「Design&Source」エリアでの出展を予定している。

同プロジェクトは、総合広告会社の大広、CES公認エージェンシーのクリエイティヴ・ヴィジョン、オープンイノベーション・コンサルファームのフィラメントの3社共同で、海外進出に高いハードルを感じる日本企業を支援し、日本の誇れる技術を世界へ発信していく活動。

関連URL

JAPAN TECH project

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス