1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CodeCampKIDS、聖学院アフタースクールでプログラミングの学習支援

2018年1月24日

CodeCampKIDS、聖学院アフタースクールでプログラミングの学習支援

小・中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は23日、放課後NPOアフタースクールが運営する聖学院アフタースクールで1月9日に実施した「プログラミング体験授業」の模様を公開した。

d4374-250-547466-3当日は、聖学院アフタースクールに通う小学1年生〜3年生の希望者がプログラミング体験会に参加し、「ScratchJr」を使ってジャンピングゲームの開発にチャレンジしたという。

「CodeCampKIDS」が体験授業用に作成したオリジナルテキストとゲームサンプルをベースに学習を進めた。

「ScratchJr」の基本操作のレクチャーを受けながら、プログラミングの基本的な概念について学習。実際に「ScratchJr」を動かしながら理解を深め、その後は様々なジャンピングゲームのサンプルを紹介し、生徒たちはオリジナルのジャンピングゲームの開発に取り組んだ。

ゲームを完成させた後は作品の展示会を実施。それぞれの子どもたちが作ったゲームを体験し合ったり、意見交換したりするなどの時間も設けられた。

「CodeCampKIDS」は、ビジュアルプログラミングから、本格的なゲーム、Webサービスやアプリ開発を学ぶことができる小・中学生向けのプログラミング教育を提供するスクール。子どもたち一人ひとりの進度に合わせた個性を伸ばす学習カリキュラムを提供している。

関連URL

CodeCampKIDS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス