1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードキャンプ、プログラミング教室「CodeCampKIDS」全国展開

2019年3月8日

コードキャンプ、プログラミング教室「CodeCampKIDS」全国展開

コードキャンプは6日、同社の小中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」のフランチャイズ展開を拡大して、日本全国に教室を開校していくと発表した。

0308-cc
今春から北海道、中部地方、関西地方、九州地方でフランチャイズ展開によるパートナー教室を開講予定で、小学校でプログラミング教育が必修化される2020年度には100校規模の教室展開を目指す。

同教室のカリキュラムは、「ロボットプログラミングコース」、「Scratchプログラミングコース」をベースに、「オリジナル映像教材」「オリジナルテキスト」「講師向け指導要項」「講師向け研修」「講師向け教材確認サイト」「講師向け受講生管理システム」などを提供。

「ロボットプログラミングコース」(対象:小学1~3年生)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「ScratchJr」でプログラミングの基礎を理解。その後、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御する入門コース。授業数は60分×全40回で、受講料1万800円/月。

また、「Scratchプログラミングコース」(対象:小学3~中学3年生)は、ゲーム開発やデザインにチャレンジでき、「Scratch」でプログラミングを学ぶ。ゲームの本格的な開発をはじめとし、チームプログラミングや作品をオンラインに公開することを体験する。授業数は90分×全60回で、受講料1万6200円/月。

「CodeCampKIDS」のフランチャイズ教室は、映像教材を用いた学習で、子どもたちに個別最適化された学びを提供。教師は教室でのファシリテーションに専念できる。

また、小学1年〜中学3年まで幅広い年齢層に対応し、いつでも受講がスタートできる。300ステップ以上用意された教材・カリキュラムで、スモールステップで長期的に学び、着実にレベルアップできるという。

関連URL

「CodeCampKIDS」詳細・フランチャイズ募集

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス