1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードキャンプ、プログラミング教室「CodeCampKIDS」全国展開

2019年3月8日

コードキャンプ、プログラミング教室「CodeCampKIDS」全国展開

コードキャンプは6日、同社の小中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」のフランチャイズ展開を拡大して、日本全国に教室を開校していくと発表した。

0308-cc
今春から北海道、中部地方、関西地方、九州地方でフランチャイズ展開によるパートナー教室を開講予定で、小学校でプログラミング教育が必修化される2020年度には100校規模の教室展開を目指す。

同教室のカリキュラムは、「ロボットプログラミングコース」、「Scratchプログラミングコース」をベースに、「オリジナル映像教材」「オリジナルテキスト」「講師向け指導要項」「講師向け研修」「講師向け教材確認サイト」「講師向け受講生管理システム」などを提供。

「ロボットプログラミングコース」(対象:小学1~3年生)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「ScratchJr」でプログラミングの基礎を理解。その後、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御する入門コース。授業数は60分×全40回で、受講料1万800円/月。

また、「Scratchプログラミングコース」(対象:小学3~中学3年生)は、ゲーム開発やデザインにチャレンジでき、「Scratch」でプログラミングを学ぶ。ゲームの本格的な開発をはじめとし、チームプログラミングや作品をオンラインに公開することを体験する。授業数は90分×全60回で、受講料1万6200円/月。

「CodeCampKIDS」のフランチャイズ教室は、映像教材を用いた学習で、子どもたちに個別最適化された学びを提供。教師は教室でのファシリテーションに専念できる。

また、小学1年〜中学3年まで幅広い年齢層に対応し、いつでも受講がスタートできる。300ステップ以上用意された教材・カリキュラムで、スモールステップで長期的に学び、着実にレベルアップできるという。

関連URL

「CodeCampKIDS」詳細・フランチャイズ募集

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス