1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 近代科学社Digitalレーベル第1弾、「食品衛生入門」を発行

2019年3月8日

近代科学社Digitalレーベル第1弾、「食品衛生入門」を発行

近代科学社は、同社Digitalレーベル第1弾として、「過去・現在・未来の視点で読み解く食品衛生入門」(著者:大道公秀)を、2月28日に発行した。

0308-kd同書は、過去の興味深い事例や歴史的事件を紹介しながら、食品衛生、食品安全、リスクなど、食品衛生にまつわる様々な話題を取り上げている。

また、食品衛生法、食中毒、放射線量などについても、過去の事例を織り交ぜながら興味深く紹介。食品衛生を専門的に学ぶ機会のなかった人にも理解しやすいよう工夫されている。

具体的には、第1章「そもそも食品とは?食品衛生とは?」、第2章「食品衛生管理」、第3章「食品衛生の歴史」、第4章「微生物由来の食中毒」、第5章「自然毒食中毒」、第6章「食品衛生検査の仕事」、第7章「新しい課題」という内容。

A5判・並製・モノクロ・本文220頁で、印刷版の基準価格は2700円(税抜)、電子版の基準価格は2160円(税抜)。

近代科学社Digitalは、同社が著者とプロジェクト方式で協業する、デジタルを駆使したオンデマンド型の理工系出版レーベル。デジタルパワーを積極活用することで、オンデマンド型のスピーディで持続可能な出版モデルを提案する。

関連URL

「過去・現在・未来の視点で読み解く食品衛生入門」

近代科学社Digital

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス