1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 近代科学社Digital、理工系教科書の原稿を全国の教師から大募集

2019年7月2日

近代科学社Digital、理工系教科書の原稿を全国の教師から大募集

近代科学社は、「近代科学社Digital」レーベルで、創立60周年記念の「教科書発掘プロジェクト」をスタートさせたのに伴い、7月31日まで、理工系教科書の原稿を全国の教師から募集する。

0702-kd近代科学社Digitalは、近代科学社が著者とプロジェクト方式で協業する、デジタルを駆使したオンデマンド型の出版レーベル。

「教科書発掘プロジェクト」は、何度も授業で使って、学生からも「分かりやすい」と評価されている原稿を、教科書にして出版する。通常は負担する出版分担金が無料になる。

書籍の出版経験がない、また地方在住で相談できる出版社がない教師に、デジタルパワーを活用して広く出版の門戸を開き、世の中の教科書の選択肢を増やすのが目的。

セルフパブリッシング・自費出版と違う点は、電子書籍と印刷書籍(POD:プリント・オンデマンド)が同時に出版できる。

また、原稿に編集者の目が入り、必要に応じて、市販書籍に適した内容・体裁にブラッシュアップされる。50ページ以上であれば出版でき、クォーター制授業の教科書などにも対応。

任意のタイミングで改訂でき、品切れの心配もない。近代科学社のISBNコードが付与され、POD書籍は大学生協をはじめとする全国の書店で、電子書籍はアマゾンを筆頭に各種オンラインストアで販売。国会図書館にも納本。販売部数・金額に応じて印税が支払われる。

募集要項

募集期間:7月1日(月)~7月31日(水)
募集ジャンル:2020年春から使用予定の、大学・高専などの学生に向けた理工系教科書
募集数:10タイトル
応募資格:
・すでに自身の授業で使用されている原稿である
・2020年4月から授業で教科書として使用する予定がある
・原稿送付・校正、出版までに必要な作業をオンライン上で行える
・9月30日までに、「近代科学社Digital」の執筆要項・フォーマットに準拠した完成原稿を用意できる(Microsoft WordまたはLaTeXで執筆された原稿に限る)
・書籍刊行後に、広く告知するため、自身のウェブサイトやSNSなどから「近代科学社Digital」のウェブサイトにリンクを貼ることができる
審査:審査にあたってサンプル原稿を送付。8月31日までにメールで審査結果を連絡

詳細・応募

関連URL

近代科学社Digital

近代科学社

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス