1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日系企業のアジア圏での人材育成に対応した教育システムを提供開始

2018年1月29日

日系企業のアジア圏での人材育成に対応した教育システムを提供開始

デジタル・ナレッジは、eラーニングASPサービス「ナレッジデリグローバル」の提供を26日から開始した。

【タイ語サンプル画面】

【タイ語サンプル画面】

「ナレッジデリグローバル」は、知識をわかりやすい形でスピーディに配信するためのASPサービス。蓄積された教育資産データを、簡単に、感性情報入りコンテンツに編集し、知識が必要な人に向けて配信できる。

コンテンツの作成、管理、更新、配信、閲覧状況の閲覧、集計などを全てWebブラウザから簡単に行える。ホスティングサービス(ASP)のため、導入も手間いらず、専門知識も必要ない。

また、シンガポールのサーバを使用することで、日本のサーバを使用する際よりも速度が速く快適に利用できる。まずはタイ語での対応だが、順次、ベトナム語、その他アジア圏言語に対応していく予定だという。

企業の担当者がシステムを利用した運用を行うにあたり、操作上の不明点などはタイ国内のネイティブスタッフが支援する。

さらに、現地のパートナー企業との提携で、eラーニングに必要となるコンテンツ制作支援や運用トレーニング、独自ニーズに対応したシステム構築などにも対応。

日系企業の現地ローカル人材育成のための社内研修での活用や、教育事業の海外進出に利用できるという。

関連URL

ナレッジデリグローバル

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録